【レビュー】サーモスはぬるくならない。ほんとにすごいから比較してみた。【サーモスvsペットボトル】

   2016/08/25

こんばんわINOXです。

暑い日が続きますね。書き出しが固定されてしまい困ってしまいます。
早く涼しくなって欲しいものです。

私はオフィス内での仕事が多いのですが自分のフロアには給茶機がありません。
階段で何フロアもあがってやっと辿り着く休憩室!給茶機!愉悦!僥倖!

明らかに休憩室に居る時間<移動時間となっているため皆さん大きめのマグカップやタンブラーをデスクに持ってきています。
何度も上らずに済んで助かっていたのですが壊れました。というかふたがなくなりました。

という事で前々から気になっていた

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.5L ブラック JNO-500 B

これにしました。

サーモス

使用1ヶ月ですがもうこんなありさま・・・。画像では光の関係なのか茶色っぽく見えますね。背景のせいかな?
実際はダークブルーというかコバルトブルーというかシックでいい感じです。ただ塗装はげてっけどな。

基本情報

  • サイズ:約7.0×7.0×21.5cm
  • 本体重量:約0.21kg
  • 素材・材質:本体/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、フタ/ポリプロピレン(発泡ポリプロピレン内蔵)、
    :せん本体/ポリプロピレン・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、フタパッキン・せんパッキン/シリコン
  • 原産国:マレーシア
  • 容量:0.5L
  • 保温効力:6時間/68度以上
  • 保冷効力:6時間/10度以下
  • 口径:約4.7cm
超軽量!抜群の保冷性能!500mlペットボトルがぴったり入るサイズ感!

取り合えず買って良かったです。

では終われないので少しだけ。
まず、持ってみて感じるのがダントツの軽さ。空状態で210g、りんご1個くらいの重さです。毎日通勤バッグに入れて持ち運ぶので
この軽さはすごい「楽」です。ついでに言うとA4サイズが入る一般的なビジネスバッグなら縦に入れても収まります。重宝します。

そしてやっぱりメインは保冷性能。ほんとは保温・保冷ですが夏まっさかりなので保冷しか試していません。

ほんとすごいこれ、冷たいんですけど

これまではゾウのマークの魔法瓶だったんですが朝入れて昼前くらいには常温を目指してぬるくなってました。当然飲むときに何度も
開ける為、保冷効果はスペック通りいかないんでしょうけど、サーモスさんなら昼前まで余裕の冷たさでした。というか氷が残ってる。

そして嬉しいのが500mlペットボトルがそのまま入るサイズ。
ペットボトル飲料を買ってもそのまま冷たいままキープできちゃうんです。前のは360mlだったのでちょっと飲んでから移してました。
やった事がある人はわかると思うんですがめんどうなんですよね。

まぁまぁなんというかすごい大満足なのですが、ちょっと検証してみました。

サーモス vs ペットボトル 保冷対決

ほこたてって番組好きでした。サーモスの保冷性能を検証する意味でペットボトルと比較してみました。
そもそもペットボトルには保冷性能は一切ありません。ただの比較だと思ってください。

勝負条件
・両者 注入物は同じ冷蔵庫で冷やしたお茶を利用する。

・30分起きに水温計によって容器中の水温を計測する。

・先に外気温に到達(常温)した方を敗者とする。

・細かい事は気にしない事とする。

早速やってみましょう!

 

1.スタート    9:23 開始水温:水温10度


1-スタート  2-ペットボトルS1 3-サーモスS1

9:23 に計測をスタート

水温

サーモス  :11度~12度

ペットボトル:12度~13度

 

!?1階から2階に運んできた間に1度ほど差がついてしまったようです。

今回使用する水温計は水槽なんかに使うものを利用しました。

開始時刻の水温は約10度。冷蔵庫で冷えてたお茶をペットボトルとサーモス携帯マグに注ぎました。
同源泉ですね。

 

 

 

ちなみに本日の天候は晴れ 外気温は既に30度近くです。
すごく・・・すごく・・・暑そうです・・・。
すごいスピードでペットボトルに結露していってます。

4-非常に暑そう

 

 

 

2.スタートから60分経過   10:30


6-ペットボトル10時30分7-サーモス10時

 

 

水温

サーモス  :11度

ペットボトル:28度

 

サーモス選手計測器微動だにせず!圧巻の11度!
一方ペットボトル選手。もう帰っていいぞ!おそらく1時間も待つ必要はなさそうなので次は11:00計測です。

 

3.スタートから90分経過  11:00


8-ペットボトル11時 9-サーモス11時

水温

サーモス  :11度

ペットボトル:30度~32度

 

終了

普通に置いていたら90分で常温に戻ってしまうようです。サーモス先生は流石にまだまだ余裕そうですね。
ぴったり11度をキープです。

30分に一回計測のために開けてたのですが影響なしということでしょうか。

 

2時間くらい遊べるかな?と思っていましたが、90分フィニッシュ KO勝ちでした。

 

 

まとめ
●サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.5L ブラック JNO-500 BK

○ペットボトル

90分 KO決着

INOX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA