【レビュー】ふわふわのカキ氷が家で再現できると聞いたので買った。【ドウシシャ】

   2016/08/28

こんばんわINOXです。

甘党まえだに触発されて、家でも簡単ふわふわなカキ氷が作れると噂のカキ氷機を買ってみました。
Google先生の力を借りて口コミ人気の高いものを探すと・・・

はい!こちら。末尾が1551のものは2015年verです。
耐久力向上verとのことなので16年verをおすすめします。

基本情報

  • 本体サイズ:(約)幅230×奥行190×高さ380mm
  • 素材・材質:ABS樹脂
  • 電源:AC 100V
  • 18W 50Hz/60Hz
  • 保証期間:1年
  • 付属品:専用製氷カップ2個付き
  • 方式:ワンタッチ電動式、バネで氷を押さえてくれるから力はいりません。
  • 氷粗さ調節機能:無段階ネジ式調節可能。どんな質の氷も、お好みのさらさらふわふわ感に調節できます。
  • 製氷カップ:2個付き
  • 本体重量(kg):1.3
ふわふわっていうかさらさら?

ネットでぽちってから2日で届きました。
ディズニーコラボデザインのものと迷いましたが、見た目より実益を優先しました。

カキ氷 (箱)カキ氷 (袋)

ふわふわカキ氷「器」機じゃないんですね。
外観はレトロな感じでいいですね、趣があります。

個人的こだわりですがカキ氷機はこの青ですよね。

カキ氷 (正面)

なんか手動感のあるデザインですが、しっかり電動です。楽楽削ってくれます。
上についたレバーを回すとこんな感じでヘッド部分が外れます。

カキ氷 (頭)

本体側のカップに氷をセットして・・・

氷入

右手の銀色レバーを回す・・・のではなく手前に引くと削りだしスタートです。
大体1カップ1分程度で完成します。

カキ氷 (側面)

ちなみに付属品は製氷機が2つついているだけで専用のお皿とかはありません。
ちょうどいいサイズのがあればいいのですが、意外と狭い。
20cm程度の幅ですが奥が少し狭くなっております。
ちょっと小ぶりのカップで挑戦してみました。

カキ氷 (カップ)

実際に削ってみる!氷の粗さをツマミで調節できるのですが
最初のうちは悪戦苦闘。あまりふわふわにしすぎると削ってるうちに溶けてる?
というか削るのがむっちゃ遅い。

音が結構高音のウィーという感じでなりひきます。
不快なレベルではないですがTVとかの音は聞こえずらくなりますね。
隣の人との会話は余裕で聞こえるレベルです。そのくらい。

これくらいのカンナ屑のような削り具合だとまさにふわっふわです。
口に入れたとたん溶けるとかいうレベルじゃない。もう常に溶けてる。

カキ氷 (ふわふわ)

これでもいいんですが全部をこのふわふわでやるとひじょーに時間がかかります。
オススメはその状態からすこーし荒くしたさらさら状態。このくらい。

カキ氷 (カキ氷・かぼちゃ)

あ~^いいですねぇ~

素晴らしいの一言。さらさらと表現しましたがシロップをかけるととろふわといった触感でしょうか。
綿菓子というかなんと言うか。口通りがすっごくいいです。
自宅でこのレベルのカキ氷が食べられるのはほんとうに贅沢です!

だいたい上の画像くらいの量で製氷40%~60%ってところでしょうか。
2個では足りないと思いますので、ストックしておくか製氷機の追加購入を検討ください。

カキ氷 (あんこあ・アイス)

家だとなんでも出来ちゃいますね。こちらバニラアイス+あんこ+みぞれシロップです。

カロリーどうなってんだこれ。

 

どうでしょうか。大満足の一品です。もう正直そとで食べないでいいじゃね

色々アレンジも出来てお子様と一緒にカキ氷パーティなんかも楽しそうですね~。

まとめ
・お値段以上の性能

・感動的食感、とろふわな口どけ

・バラ氷NG!製氷機の追加購入オススメ

 

 

 

 

INOX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA