目標と抱負の違い。充実した1年にする為にしておきたい元旦の計

Pocket

1年の初めにすることといえば書初めなどがあります。書初めには今年の抱負や目標を書く人も多いんではないでしょうか。

充実した1年にする為に、正月休みのうちに今年の目標と抱負を掲げたいと思います。

ほとんど個人的なメモ記事です。

毎年今年事はこれをやるぞ!と意気込むものの、1月の終わり・・・はおろか正月休み明けにはすべてを忘れ12月には1年が早かったと後悔し落ち込むばかり、そんな人はいませんか?

そんな人はまず、「抱負」と「目標」を分けて考える練習をしましょう。

ちなみにくっそ暇なので昔買った堀江貴文さんの本を読み返してたら急になんかしなきゃって感じに襲われました。

何かしたいな を 何かしよう!に変えてくれる本。というか人。おすすめ。

ホリエモン好きな人はこの感覚すごいわかるはず。わかるよね?

ちなみにこちら。だいぶ前にカイジの作者が表紙を描いていてジャケ買いした本。さらっと読んでそのままでしたが、30代に突入して読むとまた違う印象でした。駆り立てられる一冊。

「抱負」と「目標」の違いを理解していますか?

どちらも未来に対して決める事柄ではありますが、少し意味あいが違います。

抱負
・心の中に持っている計画や決意のこと
例えば、人に優しくする。節約する。健康に気を付ける。など

要するに心がけです。意味ないんじゃないの?と感じる人もいますが、心がけは大事で自分の行動指針になります。
今年は健康に気を付けるぞ!と抱負を持った人が、何かを選ぶ時はより健康的なものを選ぶようにするはずです。

一貫性のある生活はより効果的に人生を豊かにしてくれます。

目標
・行動の結果、最終的に得たい結果のこと
例えば、週に10回ありがとうを言う。月3万円貯金する。10キロ痩せる。など

並べてみるとよくわかりますね。

10キロ痩せるなど、具体的な成果があるのが目標です。目標値という言葉はありますが、抱負値というのはありません。

こちらは進捗管理が必要です。10キロ痩せるのに1年後に急に体重計にのるようなことはありませんね。

「抱負」を定めて、「目標」を決める。

片方だけでは難しい。

健康的に過ごす!という抱負は素晴らしいですが、それだけでは漠然としていて自分でも達成できたかわからない。

10キロ痩せる!これもよく聞く目標ですが、具体的にどうすればいいかわからないことが多くおざなりになりがちですし、口だけで行動が伴わないこともしばしば。
目標を定めてこつこつと計画通りできる人はいいですが、なかなか難しいですよね。

具体的に得たい結果を目標として定めて、その為に、必要な全体的な行動指針を抱負として決定すれば、あとはそれに従って日々を生活するだけ。

つまり抱負と目標の両方を決めることで、理想的な1年にすることが出来る。はずなんです。

ここからは私的な今年の抱負と目標。

ワイくんの2019年の抱負と目標

2019年の抱負と目標!書くことで引き下がれないようになるはず!

実は私今年で30です。そういう意味でもいい年にしたい。

1.健康

何よりも健康が大事と言いますが、意識しても結局楽なほうへ流れてしまいます。
年代別健康づくり    では、年代別の健康についての考え方がわかります。

結局健康煽りなんでしょ?と思ってしまいますが、実際煽りでもなんでもなくやばい。自分が健康に過ごせているのは奇跡的だと考え直すべき。

抱負 :健康的な生活を送る。もっと運動する。早く眠る。
目標 :健康体重に向けて10キロの減量を達成する。
   :毎月ロードバイクで100キロ距離を獲得する。
   :週に1食、野菜だけの食事を取る。
簡単なことから、継続が必要なことまで。目標を立てるだけでなく、抱負を意識することが大事。また、一回達成出来なかっただけで萎えてしまうのではなく、なんで出来なかったかを考えるようにしたい。というこれも抱負に近い。

2.勉強・仕事

目まぐるしく変わっていく世の中で自分だけが毎日同じことをしていませんか?やる内容が変わってもパターンが違うだけではないでしょうか。

抱負 :新しいことに取り組む。ジャンル関係なく本をたくさん読む。
目標 :ドットインストールの講座を4つクリアする。
   :1つプログラミング成果物を作成する。
   :1週間1冊本を読む。ぺらいのでもなんでも。
   :2月に1冊ホリエモンの本を読む。
いっしょうけんめいかんがえたの!結果、趣味なのか仕事なのか勉強なのか微妙なものになってしまった気がする。でも、ここ1~2年の環境の変化はすごいと思う。すごいとか語彙力がやばいので本はまじで読んだほうだいいと思いました。まる。

お菓子を買う感覚で本をばんばか買うそうだ。東大生は。誇張もあるのだろうが、周りの人を見てほしい。自分が尊敬できる人は読書家であることが多くないだろうか?

3.趣味・お金

そろそろ娯楽に費やしている時間を何かほかのことに注ぎたい。

貯金もひとつの目標ですが、無理をして貯金したくないというくずの真骨頂!
実際アフィリエイト等WEBからの収入で1万円を超える人は15%程度らしいです。

趣味と実益を兼ねた・・・兼ねるはずのブログ運営に力を入れたい。

抱負 :ブログ運営をもっと充実させて、読者に価値あるものにする。
目標 :副業収入1万円を超える。
   :ブログ運営関連の本を3冊読む
   :週に7時間ブログに時間を費やす
   :無駄な飲み会に参加しない
   :時間がない、を言い訳にしない

参考:30歳を過ぎたら「一生続けられる大人の趣味」を見つけよう

冒頭に「趣味」と呼べるものがありますか?という問いかけがあります。もうここまで読めば十分すぎるほど薬になる人が多いんではないでしょうか?

結局何をやるにも面倒だとか時間がないとかで、消費するだけの娯楽に時間を費やしていませんか?私はそうです。

ショッピングやゲームが趣味だと言う人は本当にそれが趣味だと明言出来るでしょうか。

私には自信がありません。

記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする