1000円代で買える「神の雫」のワイン エボディアがコスパ最高

Pocket

漫画の「神の雫」に掲載され、1000円そこそこで手に入るワインでおいしいと評判のエボディアが本当にコスパ最高でした。

「神の雫」絶賛の赤ワイン エボディア evodia

漫画「神の雫」で紹介されたワイン エボディア。1000円そこそこで手に入るにもかかわらず、フルーティで超美味しかったので推して知らせたい。ローソンで買いました。

◆商品名:evodia(エヴォディア)
◆赤ワイン:(ミディアムボディ・辛口)
◆品種:ガルナッチャ100%
◆アルコール度:14%
◆価格:1,200円程度
使われているぶどうのガルナッチャの最高樹齢はなんと100年以上!

神の雫 で紹介!大絶賛!

神の雫の主人公の同僚がワイン事業部で取り扱うワインリストに提案したワインで、本編では次のように紹介されていました!

【「神の雫」第31巻 引用】

樹齢100年の古木がもたらしてくれる完熟したベリー系の香り
それにちょっとスパイシーな個性

でっかい古い木の上のツリーハウス
夏の良く晴れた日の丘の上で、気の合う仲間と共に造っている

草いきれと古木の香りと太陽 そして急速の時間を潤してくれる果実

みんな笑顔で目標を持ってる、 そんなワイン

「evodia」というのはギリシア語で「アロマ」という意味で、その名前の通りフルーティーで香り高いワインでした。
神の雫でもあったようにベリー系の香りと果実酒っぽい甘みのある味わいで普段あまりワインを飲まない私でも飲みやすかったです。

サングリアとかにするともったいないのでしょうか!でも1200円ですしいいですよね?

料理本として世界で大絶賛!漫画「神の雫」

漫画「神の雫」は2004年にモーニングで連載が開始し、作中で取り上げられたワインが価格高騰で出荷停止する事態にまで発展した漫画です。
主人公の神咲雫が幻のワイン「神の雫」を探し求める・・・というコンセプト

だったんですが!

料理本のアカデミー賞と言われるグルマン世界料理本大賞の最高位の賞である”殿堂”を受賞

原作者がフランスのワイン専門誌「ラ・ルビュー・ド・バン・ド・フランス」が「今年の特別賞」(最高賞)に選出と漫画以上に「料理本:ワイン」としての評価が高いんです!

もちろん私もそれに影響されてevodiaを買ったわけですが!コンビニでも手に入るので騙されたと思って皆さんもぜひ!

マンガBANGで漫画「神の雫」が無料!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ
マンガBANGで神の雫が無料で読めました。
(TOPページ下部⇒マンガBANGストア⇒悪の教典で検索)

神の雫は2015年から表題を変更して「マリアージュ 神の雫 最終章」として、2018年現在も連載中です。

グルメ漫画にありがちな過剰な表現もなく、読み物として楽しめるので漫画も是非読んでみてください。

記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする