マーベルMCU作品 観る順!時系列順にストーリーを追いたい人向け

Pocket

「MCU 順番」で調べるとだいたいが映画の公開順に観るように勧められますよね。

もちろん公開順でもOKですが、時代背景・時系列で追っていきたい人向けの順番を紹介します!

MCU 19作品(フェーズ3 インフィニティウォー)

MCUはマーベルコミック作品の実写映画を一つの世界観でまとめたクロスオーバー作品群です。アイアンマンとスパイダーマンは同じ世界軸に存在していて、ともにヴィラン(敵)を倒す・・・!なんかわくわくしますよね。

映画「アベンジャーズ」を中心軸に2008年の「アイアンマン」公開からフェーズという区切りを以って、現在はフェーズ3のアベンジャーズ3 インフィニティウォーまで19作品がMCUシリーズとして公開されています。

今回は、そんなMCU19作品をストーリーの時系列順に紹介します。

伏線の回収や登場人物の前後ではなくあくまで時系列順の紹介です。

説明文にがっつりネタバレが入っているので見たくない人は目次のみで!

1940年代 キャプテンアメリカの時代

アベンジャーズは存在せず、超人キャプテンアメリカが誕生し、ヒドラとの闘いが始まる。

キャプテンアメリカ/ザ・ファーストアベンジャーズ

キャプテンアメリカ/ザ・ファーストアベンジャーズ

スティーブ・ロジャースがアースキン博士の実験に成功し、超人兵士「キャプテン・アメリカ」になり、「ヒドラ」との争いが始まる。

MCU世界初の超人「アベンジャーズ」誕生の物語。

21世紀

ハルク、アイアンマンをはじめ多くのアベンジャーズが誕生する。

2005年頃 インクレディブル・ハルク

インクレディブル・ハルク

ブルース・バナー博士が実験によって超人血清に適合し、「ハルク」となる。

2009年 アイアンマン

アイアンマン1

トニースタークが自社の兵器による襲撃を受け、ゲリラ組織に捕まる。そこで、スターク社新型兵器「ジェリコ」の制作・提供を要求されるも、パワードスーツマークⅠ(アイアンマンスーツのプロトタイプ)を秘密裏に制作し、脱出。トニー・スタークが「アイアンマン」であることを公表する。

2010年 アイアンマン・ソー

作中でアベンジャーズ同士の関係性が生まれ、世界観が見えてくる。

アイアンマン2

アイアンマン2

トニー・スタークとピーターパーカー(スパイダーマン)、ジェームズローディ(アイアンマンスーツマークⅡ)と出会う。

2010年 マイティーソー

マイティ・ソー

マイティーソーの初登場。ムジョルニア(ソーのハンマー)が地球に飛来し、S.H.I.E.L.D.のエージェント・コールソンに発見される。

2011年 キャプテンアメリカ 復活

氷漬けになっていたキャプテン・アメリカが21世紀の世界に復活する。(キャプテン・アメリカ/ファーストアベンジャーズのラストシーン)

2012年 アベンジャーズ結成の年

アベンジャーズの結成、チタウリのニューヨーク襲来が発生。それに伴う事件が多発している。作中ではこの年を起点として、出来事を「~年前、~年後」とする表現が多い。

アベンジャーズ

アベンジャーズ

アベンジャーズ結成。S.H.I.E.L.D.長官ニックヒューラーのもとキャプテン・アメリカ、アイアンマンによってアベンジャーズが結成される。はじめてクロスオーバーらしいMCU作品。

vsロキ&チタウリ軍団

スパイダーマン:ホームカミング

スパイダーマン:ホームカミング

アベンジャーズのチタウリ撃退戦の直後NYから始まり、スパイダーマンがトニースタークに認められる。出来事でいうと後述のシヴィルウォーの最中。

アントマン

アントマン

スコットラング(アントマン)が初出。元S.H.I.E.L.D.のピム博士によってスコット・ラングが1.5cmのヒーロー「アントマン」として活躍する。この時点でアベンジャーズでもS.H.I.E.L.Dでもない第三勢力としてアベンジャーズとの交戦シーンもある。

スパイダーマンと同じくシヴィルウォーの最中。

2013年 アスガルド(異世界)の年

アスガルドと異星人に関係する出来事が多く、惑星直列が始まり、9つの世界をつなぐポータルが形成されはじめる。

マイティ・ソー/ダークワールド

マイティ・ソー/ダークワールド

ダークエルフとの闘い。MCUとしては四次元キューブに続き、2つ目のインフィニティストーン「エーテル」が登場する。

アイアンマン3

アイアンマン3

ヒドラは登場するもののMCUの他作品とのクロスオーバーは薄目。単品作品としても面白い。

2014年

ヒドラが復活する。他にはインフィニティストーンに関係する出来事が多く、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの結成など異世界の出来事が中心。

キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

ファーストアベンジャーズで死亡したはずのバッキー・バーンズを追う。ヒドラが再興し、ロキがニューヨークに襲来した際に残した杖「セプター」を手に入れていた。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス

パワーストーンが発見され、クイルがロナンを消滅させる。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの結成。

2015年

サノスがストーリーの前面に出てくる。アベンジャーズ/エイジオブウルトロンによるソコヴィアの滅亡や超人に関係する事件の増加から、アベンジャーズ含め超人への不信感が高まる。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

ロキのセプターからマインドストーンを取り出し、トニースタークのAI「J.A.R.V.I.S.」をもとにヴィジョンが誕生する。ソコヴィア戦闘後、ハルクがアベンジャーズから離脱し、他の惑星へ。

シヴィル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シヴィル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ソコヴィア滅亡を機に「ソコヴィア協定」がむすばれる。アベンジャーズ内での賛否によって主に賛成側のアイアンマンらと否定側のキャプテン・アメリカらにアベンジャーズが二分する。2分したことでそれぞれ戦力不足から「アントマン」「スパイダーマン」をスカウト。事実上アベンジャーズに加入。

2016年

2015年に引き続き超人の増加、それに伴う事件が多発し、スパイダーマンやドクターストレンジといった新しいヒーローが誕生している。

ドクター・ストレンジ

ドクター・ストレンジ

MCUに数えられるものの作中でMCUとしての関係シーンは皆無。アベンジャーズとは別に、異世界を含むすべての世界の安定の為に活動する。

ブラックパンサー

ブラックパンサー

ウィンターソルジャー事件によって、ワカンダ王が死亡したことで息子のティ・チャラがブラックパンサーに就任する。国際社会には未開の地と思われていたワカンダ王国を開国することを宣言し、アベンジャーズと交流を持つ。ワカンダフォーエバー

2017年

S.H.I.E.L.D.の復活や新たなヒーロー、ドクター・ストレンジの登場など、アベンジャーズ以外の存在にスポットが当てられている。

宇宙の様相も大きく変わっており、ラグナロクの発生に伴いアスガルドが消滅している。

マイティ・ソー/バトルロイヤル

マイティソー/バトルロワイヤル

エイジ・オブ・ウルトロンの後、アベンジャーズを離脱していたハルクとソーが合流する。ラグナロクによってアスガルド王国が滅亡し、アスガルド民が地球に向け離脱する。

2018年

サノスが全生命体の半分を消滅させるという「生命への救済」を決行すべくインフィニティ・ストーンの奪取を開始、全宇宙を巻き込んだインフィニティ・ウォーが始まる。

アベンジャーズ/インフィニティウォー

アベンジャーズ/インフィニティウォー

タイタン人サノスが6つのインフィニティストーン奪取を開始する。ザンダー星にある「パワーストーン」を皮切りに、全てのインフィニティストーンをそろえたサノスが全宇宙の生命の半分を消滅させた。

2018年の映画は後出しになると思います。

これからもMCUの完結まで目が離せませんね!

記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする