スマステ絶賛!もう肉しか見えない。大阪 肉丼専門店「肉劇場」

Pocket

はい、INOXです!

スマステの2017年最新行列グルメ待ち時間ランキングを発表!!で紹介された
肉丼専門店「肉劇場」に食事に行ってきました。

肉丼専門店 難波肉劇場

肉丼専門店 難波肉劇場

難波のところには立地が入ります。道頓堀店なら道頓堀肉劇場など。
結構大きな看板で遠くからでも一発で見つかる感じ。

難波とありますが、今回行ったのは大阪の大きなお友達にはおなじみの日本橋オタロードに新しくできた難波肉劇場。立地的には難波ですが、日本橋の~というほうが伝わるかもしれんね。

少し前に道頓堀店に行ったときは夜の8時過ぎでも行列が出来ていましたが、今日は結構な雨ということもありさっくり店内へ。ちょっと飯時も避けたしね。

注文はもちろん大劇場丼 1280円

なんといっても1番人気ですよね!4種類っすよまじで!
注文は食券スタイル。そこにも人気No1の文字があったので迷わずに「大劇場丼 1,280円」に挑戦することに。

HPでも人気No1とのこと。右に何とも言えん恐怖が並んでいるが

並ばずに済んだものの店内はほぼ満席状態でカウンター何席ぐらいあるんだろう?10、20くらいしっかり埋まっていました。

注文の際は、食券を渡したれの種類を選択。とりあえずようわからんので普通に。

wktkで待つこと10数分

カウンターは匂いがすごい。肉の焼ける匂いというか目の前で焼いてる。生殺しか。
と喚いてる間に来ました。

待ってる間に退店されるお客さんいなかったので残念ながら回転率はあんまりよく無さそう。
新規店舗で店員のテンポが悪かったのでしょうか。テンポが。

キタ――――――――(゜∀゜)――――――――!!!!!

これよこれ。客層はほっとんど男性客ってだけはある。このがっつり感。

ごはんは大盛・特盛無料!その上に肉と肉と肉と肉。以上。何も足さない、何も引かない。
サントリーもびっくりの純肉の力。
一応カルビ・ハラミ・セセリ・豚ロースと場所分けされてはいるもののなんというかもう詰め込みました感満載。丼というか山。

見た瞬間に勝利を確信出来るほどの満足感。

肉300gはダテじゃない。かなりの満足感。ご飯は大盛以上にするのがおすすめ。

あ~なんかがっつり肉食いたいなって時に心の底からおすすめできる一品。

肉丼と牛丼の違いがわかる。ほんと幸せ。

100%楽しむには追加のタレは必ずしたほうがいい

店員さんはあんまり説明してくれませんが、ごはん大盛無料の他にナムルと追加のタレがサービスであります。

ナムル。むっちゃ普通。肉丼と一緒に運ばれて来ますがあえてお替りする程かというとそうでもない感じ。

追加のタレはそのまんまですね。

超ガッツリなので途中で一度味を変えたいところ。
追加って書いてますが注文の時に頼めば最初から小皿で一緒に出してくれます。

完食。もはや語るに及ばず。

さらに2、9、29日は肉増しが無料とのこと。

これは必ず行かないといけませんねェ…。

INOX

記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする