【3000円以下】バイク・自転車通勤用レインコート特集!【ポンチョタイプ】

Pocket

こんばんわINOXです!

冬の雨はバイク通勤の人には憂鬱ですよね。
荷物を置いて靴を脱いで・・・レインコートのズボンを履くのが面倒・・・。
朝の一分は日中の10分に相当しますよね?15分程度の通勤通学なら着脱の簡単なポンチョタイプがおすすめ!
着脱簡単なポンチョタイプのレインコートをご紹介します。

サイズ選びに迷ったら¥コートの上から着れる大きめサイズがおすすめです。
また、バイク自転車利用なら風で飛ばないよう袖ありのものを選ぶようにしましょう。

自転車・バイク通勤に最適なポンチョタイプのレインコート特集

カジメイク Kajimeiku 3340 ハイポンチョ

ポンチョでは珍しい、ロング丈なので膝丈までしっかりカバー。雨風から手先をガードする手甲カバーを装備、乗車時の風雨による手の冷えを軽減。カラーバリエーションも豊富でうれしい。
フリーサイズ、男女兼用なのもいいですね。

Lalaly 2枚セット ポンチョ自転車 レインコート

140gの軽量タイプ。薄手ながらしっかりとした防水性能でボタンタイプなので着脱も超楽々。2枚組みでお得。安いのでだめになったらすぐ捨てる使い方が出来ますね。小さく畳めるのでバイクのメットインに常備しておくと安心。

(アウトドアプロダクツ)OUTDOOR PRODUCTS レインコート 

撥水効果の高いテフロン加工。しっかりとしたつくりで耐久性も抜群。専用袋がついているので持ち運びも可能。購入の際は足元までカバー出来るLサイズがおすすめ。

AMARISE レインコート(ポンチョタイプ、袖つき)

大きめサイズにしっかりとした厚みのある丈夫なポンチョ。袖襟が二重構造になっているので防寒性能もあり。背中部分には空気孔が2箇所あり、ウェア内の蒸れや熱気を外に放出し快適です。自転車だと結構蒸れますよね。

自転車バイクともに、レインコートを選ぶときは大きめで袖ありのものを必ず選びましょう。
傘をさしながらの片手運転は危険なので絶対にしないでくださいね。

INOX

記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする