【2016年10月更新】絶対おもしろいおすすめ漫画厳選紹介

公開日: 

こんばんわINOXです!

がっつり読みたいおすすめ漫画をご紹介!

 

誰もが知ってる人気作品から隠れた名作までオールジャンルで随時更新して行きたいと思います。

最終更新:2016年10月16日

グラゼニ
グラゼニ~東京ドーム編~(1) (モーニング KC)
アダチ ケイジ 講談社 2015-01-23
売り上げランキング : 74519

by ヨメレバ

「グラウンドには銭が埋まっている」バリバリのスポーツ漫画・・・と言うよりは妙にリアルなプロ野球選手の生き様を描いた漫画。左サイドの中継ぎワンポイントと言う非常に花がない、びみょ~な選手である凡田夏之介を主人公としてプロ野球選手と言うサラリーマンの物語が進んでいく。かっこいい主人公と言うよりはどんくさくフィーバーしそうなところで転落していき、落ちきらずに戻ってくる。すごく応援したくなる主人公。成功すると一緒に喜べ、失敗すると悲しい。感情移入したくなるスポーツ漫画。1巻読んだらとまらない。

 

アフロ田中 シリーズ
しあわせアフロ田中 4 (ビッグコミックス)
のりつけ 雅春 小学館 2016-08-30
売り上げランキング : 4816

by ヨメレバ

「高校アフロ田中」から中退、社会人、さむらい、しあわせと10巻ごとのシリーズ。ギャグ漫画。松山ケンイチ主演で映画化もされました。童貞でモテないアフロヘアーの田中を主人公に奇妙な友人たちとの日常を描く。とにかく勢いのあるギャグが多くて不意をつかれる笑いが多い。我慢できない系の笑い。銀魂に近いようなイメージ。高校から社会人へとライフステージが変わっても田中は変わらない。面白いので是非高校アフロから読んで欲しい。シリーズ累計500万部。

 

東京喰種
東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)
石田 スイ 集英社 2012-02-17
売り上げランキング : 8817

by ヨメレバ

石田スイ先生のSFバトル漫画。WEB漫画でTHEPENISMANという漫画を連載していた・・・と思ったらこんなところで大人気作品の作家になっていました。人間と喰種の間に立たされた少年の苦悩を描くふりをした無双漫画。登場するキャラクターがすべて魅力的でかっこいい。そして伏線の張り方とミスリードのうまいことうまいこと。隻眼の梟の正体には驚かされました。

 

僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平 集英社 2014-11-04
売り上げランキング : 16652

by ヨメレバ

「私が来た!!!」異能力バトル漫画。堀越先生の改心の一撃。バルジ、逢魔ヶ刻動物園とコケ続けた結果結局昔赤マルで書いた読み切りを連載に持ってきたら、当った。くっそ当った。ジャンプの次の看板になれると思います!王道少年漫画と言えるだめだった主人公が最高ヒーローを目指し成長していく物語。印象的な台詞回しが楽しい。アメコミ風のタッチで格闘シーンがかっこいい。明確にラスボスが示されておりわくわくして読める。オォオオオオルマィトォオオオ

ドリフターズ
ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)
平野 耕太 少年画報社 2011-10-13
売り上げランキング : 2458

by ヨメレバ

ヒラコーのドタバタ異世界SFバトル漫画。織田信長って歴史物の漫画で一番出てるくない?でもヒラコーの描く信長が一番狂ってると思います。「笑えよホラ、こうするんだよ(にっこり)」歴史上の英雄たちが死の瞬間に別の世界へ転送され、ドリフターズとエンズという二大勢力に分かれて異世界を巻き込んだ戦いを繰り広げる。信長は参謀役。和洋中など世界観ごちゃ混ぜで成立させるのはさすがヒラコー。癖になるので読んで欲しい。でも連載遅い。

七つの大罪
七つの大罪(1) (講談社コミックス)
鈴木 央 講談社 2013-02-15
売り上げランキング : 35700

by ヨメレバ

鈴木央先生の中世を舞台にしたバトル漫画。昔ジャンプでライジングインパクトと言うゴルフ漫画を描いて居たのに・・・。マガジンに移籍してよかったと思います。同時期にマギさえ居なければ天下を取れたものを・・・!スーパーインフレ漫画ですが派手なバトル演出とちょっとしたミステリーのダークファンタジー。ハガレンのバトル漫画版

ベルセルク
ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)
三浦建太郎 白泉社 2016-06-24
売り上げランキング : 1335

by ヨメレバ

1989年から続くダークファンタジーバトル漫画。1巻と38巻の表紙を並べると涙が出そう。超がつくほどの名作です。黒い剣士ガッツの復讐劇を描く。復讐相手であるゴット・ハンドの一人グリフィスとの出会いを描いた「黄金時代編」が面白い。物語の転換点である「蝕」を境に世界観が一変する。積み上げてきた黄金時代が突然破壊される瞬間は漫画界のレジェンド。主人公を徹底的に不幸にしたうえでついでに周囲も不幸にしてみたwwwそんな感じ。絶対読むべき。ちなみに遅筆。もはや三浦が死ぬか俺が死ぬかの戦い。完結ありきで考えてはならない。

宇宙兄弟
宇宙兄弟(1) (モーニング KC)
小山 宙哉 講談社 2008-03-21
売り上げランキング : 55630

by ヨメレバ

こういうジャンルってなんなん?ヒューマンドラマ漫画?宇宙を夢見ていた少年はやがて宇宙飛行士になった。その兄、南波六太は無職だった。遠回りして宇宙を目指す主人公六太の奮闘が面白い。元車メーカー社員宇宙飛行士が月へいく。複数の登場人物のストーリーが同時進行していき宇宙飛行士のリアルやヒューマンドラマに引き込まれる。笑うところは笑えて泣くところは泣ける。早く次が読みたい。

まとめ

今後も更新していきます!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑