奈良公園 鹿に追われるデート UV対策必須!【持ち物・服装】

Pocket

奈良県の観光地として有名な奈良公園。1年通して動物、というか鹿に触れ合え、飲食店やお寺巡りなどスポットも充実しており家族でカップルで、もちろん友達同士で行っても楽しめる完成された観光地です。

100%楽しめるように持ち物と服装をしっかり用意して行きましょう。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

奈良の天気 夏は暑く、冬は寒い

奈良の気候はメリハリがしっかりしていて、夏は暑く、冬は寒い。
暑くなるのは:例年梅雨明けからは30度を超える夏日になり日差しが非常に強く感じられます。基本的にはだだっ広い土地の為、湿度はそこまで感じられませんが紫外線対策は必須となります。

可愛い。

寒くなるのは:奈良の冬は気温の割に体感は寒さを感じます。奈良盆地と言われるように朝晩と日中の気温差が大きく家を出た時に暖かくても夜を見越して羽織れるような防寒対策をする必要があります。11月の序盤からは夜は寒いと思って行動しましょう。

秋口は紅葉が素晴らしい。

奈良公園に持って行きたい持ち物

・ランチョンマット
公園内は椅子もありますが基本的には芝生です。見晴らしもよく気持ちがいいので是非。

・ゴミ袋
ゴミ箱がありません。ごみは持ち帰る前提で考えておいたほうがいいでしょう。ポイ捨ては鹿が食べちゃうので絶対ダメ!

・ウェットティッシュ(除菌タオル)
奈良公園で鹿に会わないことはまずありません。鹿せんべいをあげたり触れ合ったら必ずウェットティッシュ等で手指を清潔に保ちましょう。ぶっちゃけ鹿は汚いです。結構地面でごろごろしてる上に、普通に池に入っていきます。

・紫外線対策(UVケア、日傘、帽子など)
夏は必須です!林道は日陰になっている為ある程度涼しいですが、高い建物は一切なくだだっ広い平原が主です。日差しも強い為何かしら対策はする必要があります。

駐車場リスク!鹿の飛び出しに注意!

奈良公園の周りには駐車場がたくさんありますが、それを上回るレベルで観光客が集まってきます。

可能なら公共交通機関を利用しましょう。

また、自動車で行く場合は鹿の飛び出しに注意してください。いたる所に「鹿飛び出し注意」の標識はあります。実際道路をふつーに鹿が歩いています。可愛いんですが気を付けましょう。

横断歩道の前に鎮座する鹿さん。今にも道路に出そうですよね。

柿の葉寿司も有名

奈良にうまいものなしと言われますが、そんなことはない。

風流でいいですよね!目で楽しむ感じ。

サバの押し寿司のイメージでしたがサーモンも。塩が振ってあるのでそのまま食べれます。

昔の人の知恵で柿の葉で包むと防腐効果があるそうです。行楽弁当にはぴったりですね。



記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする