花粉症対策にノーズパッド付マスクを買ったらメガネが本当に曇らなくて快適だった

Pocket

花粉症のシーズンが来たので私はもう死にますね?

毎年この時期はすごく憂鬱で…。日本人の6人に一人は花粉症とのことですが、年々増加傾向にあるそうです。

特に花粉飛散のトップバッターであるスギ花粉は強烈で涙で前は見えず、鼻水で声は出ない。

2018年もついに花粉症の方はつらいマスク生活が始まったのではないでしょうか?

特に私のようなメガネプレイヤーにとってはなおのこと。

マスクをしてもメガネが曇らない裏技

その手があったか!マスクでメガネが曇らない方法! を見つけました。素晴らしい。

はっは、あなたが神か。一番簡単そうなワイヤー部を折りたたんで二重にする方法を試しました。

効果はある!んだけど耐久性が著しく低下するような気がします。

あと会う人に高確率でマスクめくれてますよって言われるのでイチイチ説明がね。

めんどい

要するにマスクから呼気が漏れなければ曇らない

マスクをしてメガネが曇ってしまうのは、息がマスクから漏れメガネに当たるためです。

原理的には窓に息をはーっとやるやつと一緒で外気に比べて息が温かいと温度差でメガネが曇る。厳密には水蒸気が付着するってことですね。

その為、ワイヤー入りのマスクでは鼻の輪郭に合わせてワイヤーを折ることで息漏れを防ぐ、先の裏技ではそれをさらに強固にするために二つ折りにするんですね。

実際、ノーマルマスク<ワイヤー<ワイヤー部二重 の順で曇り低減効果を実感できると思います。

言い換えれば鼻とマスクの隙間を排除することで曇りを防ぐことができます。

ノーズパッド付マスクがすごく快適。快適ガードプロ 立体タイプ

ネットで評判がいいものを試してみました。ノーズパッド(クッション)付きのマスク。快適ガードプロ 立体タイプ。
実は前から気になってたんですが、勝手なイメージで高いのかな?と思っていましたが知人が使っており聞いたところ普通のとあんまり値段変わらん模様。
そして、使い心地も満足とのこと。

結果、むっちゃいい

なしでは生きれないレベル。取り合えず箱買いを決意するレベルに快適。

ただ、メガネはやっぱ曇る。

どっちやねんって話ですが、普通に鼻呼吸している分には問題なく曇りません。従来のワイヤータイプに比べても明らかに曇らない感じ。

ただ、喋ったり息が上がって口呼吸になるとどうしても曇りの気配が。

マスクの気密性の問題というよりは口が動くことでスキマが出来ているのだろうか。

顔の張り付かないのがいい。ただただ、いい。

これは当初求めていた性能ではないのですが、マスクしてると湿気でマスクが顔に張り付く感じないですか?

ノーズパッドのおかげか立体型のおかげか、商品の質がいいのか知らねーけど

これ顔に張り付く感じが一切ない、全然ない

実際つけてみるとわかりますがノーズパッドのおかげでマスク内のスペースが結構取られています。これのおかげでひっじょーに快適。フィット感はそのままに呼吸がしやすくなる感じ。

食わず嫌いでしたが、この春はノーズパッド手放せなくなりそうでございます。

ノーズパッド単体でも売っていました。
ノーズパッド付マスクより高いけど、お前それでええんか。

INOX
記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする