大阪新世界デート 鯛1匹2840円!ジャンボ釣舟 つり吉を堪能!

Pocket

新世界デートの新定番。ジャンボ釣船 つり吉へ行ってきました。

ジャンボ釣船 つり吉 新世界店

ジャンボ釣船 つり吉

アクセス:各線 新今宮駅 徒歩7分/地下鉄 堺筋線 恵美須東駅 徒歩7分

新世界=串カツという脳死パターンに陥っていた私をぶん殴りたいレベル。

スパワールドから通天閣へ延びる通りにひときわ目を引くこのお店。自分たちで釣った魚が食べれるということでデートや家族利用にぴったりですね。

釣った魚をその場で食べれる!結構前からそういうスタイルのお店があるのは知っていましたがくっそ高いイメージで敬遠していましたが

鯛 まるまる一匹2840円

一匹まるまる調理付きでこれは安い(確信)

11時過ぎに来店しましたが、日曜の昼食時ともあって店内は半分くらい席が埋まってる状況。観光客の団体っぽい集団の他はカップルと家族連れが多い感じでした。

大きな船(の形をした客席)が3隻あり、その下を魚が泳いでいる。

それを釣る

釣れた釣れないできゃっきゃしたい。

鯛 まるまる一匹2840円!とにかく鯛を釣りたい。

お席に通されてまず、釣りをするかどうかの確認。

する場合は、エビ餌を用意してくれて簡単な説明。

・釣った魚はリリース不可で買い切りになる。
・調理方法は半身ごとに選べる。
・調理はお造り、串カツ、塩焼きが無料、握り500円、天ぷら300円が別途必要。
・釣竿はイケス近くの物を使用する(対象によって専用の竿がある)

こんな感じ。

割とガチっぽい釣竿!と思ったらこれはイワシ用だそうな。

鯛を食べたいなら、席の周りでは釣れづらく、ひっかけ釣り場ならすぐ釣れるとのことなので早速。

上から見ても鯛かどうかよくわからんな・・・。お店の人に聞いたら丁寧に教えてくれました。

1分くらいで釣れたやで(にっこり)

っていうかでかくね?

隣で小さいお子様が挑戦していましたが引き上げるどころか寄せる事すらできないようでした。

釣れた瞬間に店員さんがすっ飛んできてオーダーを取られて鯛は運ばれて行きました。

鯛1匹ってどのくらいの量なの?

一人当たり1500円くらい。ちょっと高めのランチくらいに思って入りましたが、一抹の不安が。

一匹で足りるの?

鯛 一匹って量的にどうなん?中々食べる機会ないですよね。

今回は鮮度がいいので半身をお造りに、もう半身を握りにしてみました。

足りなかったら何たのもうかー、小さい魚釣りにいこうかーなんて話していたら。

お造り(半身)めっちゃ豪華。目と尾びれがまだ動いてた。

握り(半身:18貫)

杞憂、圧倒的杞憂

足りないどころか二人で食べきれるのかどうかレベル。

尾頭付きっていうのは見栄えがいいですね。すごい豪華。めちゃ喜んでました。

そんで、当然新鮮。さっきまでバリバリ泳いでたわけで、目と尾びれが食べてる間も動いてました。

ちょっと怖い。

お造りがすぐ出てきて、握りはちょっと後に出てきました。

握りはすごくおいしくてぺろっと行けましたが・・・

ぶっちゃけこんなにお造りいらんな・・・

半身を生調理にしたらもう半身は加熱調理にすればよかった(切実)

なにはともあれ鯛一匹でおなか一杯。大満足。

これだけ鯛を贅沢に食べたのは初めてでした。

お造り。めっちゃきれい。

鯛一匹食べての料金

鯛  :3,067円(税込)
寿司 :540円(〃)

お通し:378x2=756円

飲み物:831円(2杯)

合計 5,194円

結局そんなに安くもないっていう感じ。

めっちゃ喜んでくれたんでまぁええか

釣りをしなくても同料金で料理は頼めますが、お子様連れやデートで利用する場合は

盛り上がること間違いなしなので、是非釣って楽しんで欲しい。

記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする