【日清カレーメシ シーフード】四角いあいつも丸くなっちまって・・・食べた【レビュー】

Pocket

こんばんわINOXです!

昔は角の立っていたあいつも今では丸くなっちまって・・・。

水を入れてレンジでチンするカップカレーメシをご存知ですか?四角いデザインのカップが目を引くあれです。
最初のブレイクはカレーではなく、カップヌードルごはんというラーメンで言うところの替え飯状態のカップご飯がスタートです。

その後、満を持して登場したのがカレーメシ。水を入れてレンジでチンすれば本格カレーが・・・という話でしたがレンチン出来るならインスタント食べますよね。

:改善しておいたぞ

という事でお湯を入れて作れるタイプがこの夏新発売しました!これでアウトドアはもちろんオフィス飯にも活躍できます!早速買った。
(実際レンチン式のもお湯入れれば食べれたんですけどね。メーカー非推奨です)

8月29日発売!! 日清カレーメシ シーフード

早速買ったので食べてみました!

[wp-svg-icons icon=”pencil-2″ wrap=”i”]基本情報

希望小売価格  220円税別
販売地域    全国
フレーバー   ビーフ シーフード
内容量     104g(ライス69g)
エネルギー   448kcal

カロリーを調べにメーカーHPへ行ったのですが、「ルゥでもレトルトでもない、お米とルゥが混ざった状態で出来上がる “第3のカレー”」

というのが謳い文句のようです。お湯かけ調理で手軽にリニューアルしたのはいいのですが、ルゥっていう表記すごい違和感。

カレールー ではないのか?

今回はみんな大好きシーフードカレーに挑戦です。カップヌードルで一番美味しいのはシーフードですよね?違うの?

カレー飯1

青い。元来青色は食欲減退の色らしく、ポカリスウェットのパッケージデザインでもめたとか言う都市伝説なのか本当なのかわからない話がありますが・・・。

なるほど、うまそうには見えん!

カレー飯2

ちょっと暗いのも相まってなんとなく食欲そそるとはいえません?かね?
でもこういう変わった食べ物大好きなんです!

早速お湯をいれてみたいと思います!

カレー飯3

ん?

固形ルゥ入ってない?これ斬新過ぎない?

職場で食べたのですが製造ミス説が半分、当たり説が半分でした。

完成品の写真を撮ろうと思っていたのですが固形ルゥ直入れのインパクトで全部忘れるという不手際。

実際すごいインパクト・・・というかルゥのサイズでした。でかい。

具材はイカとカニカマとニンジンだと思われます。

普通に美味しかったんですがちょっとお湯を自分の感覚より少なめに入れたほうがいいかもしれませんね。
内線まで注いだらスープカレーみたいになってしまいました。

正直味はというとパッケージにでかでかとイカが写っている以外はシーフード感があまりありませんでした。

ただ、そこはカレー先生、普通に美味しい。

私は休憩室で昼食を取っていたので大丈夫でしたがフロアいっぱいに広がる芳醇なカレーの香りが発生します。

完全にメシテロどころかスメルハラスメント騒ぎまでありえるので、食べる場合は周囲に気をつけましょう!

軽いピクニックだとかキャンプで持っていくとすごくいいのではないでしょうか?

INOX

記事下AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする