ぼっち御用達 一人ラーメンの「一蘭」の裏メニュー・裏技使ってみた

Pocket

味集中カウンターという、ぼっち御用達一人ラーメンの「一蘭」

裏メニューと裏技があるを聞いたので、実際に使って食べてみました。

裏メニューはくっそおいしかったので是非やってみてください。

天然とんこつラーメン専門店 一蘭

味集中カウンターで一躍有名になりましたが、多くのラーメン雑誌・評価サイトなどで上位にランクインする程、おいしさでも有名な一蘭

ラーメン屋でめんのかたさや味の濃さなどカスタマイズ出来るのは最近では当たり前ですが、一蘭ではオーダーシートを使って自分好みに細かく7項目からカスタマイズすることができます。

オーダーシートの書き方

「麺・出汁・こってり度・チャーシュー・ねぎ・秘伝のたれ・にんにく」のカスタマイズができます。順番待ちの間か、着席後に記入し店員さんへ手渡しします。

ここでも店員さんと会話をする必要がないあたり、コミュ障御用達でしょうか・・・!

実際のオーダーシート。

こってり度っていうのは脂の量ですね。超こってりにするとスープと脂の層が見えます。

裏技 ねぎの種類を両方マークすると白青ねぎMIXにできる

青ネギ派なんですが、裏技と聞くとやってみたくなりますよね!

オーダー用紙にねぎ有無と白ねぎor青ねぎの選択ができます。(量は有料で追加トッピング)

通常:青ねぎ「選択」

ちなみに脂 超こってり選択です。拡大してみると脂の層がくっきり・・・おいしそう体に悪そうですね。

裏技は、青ねぎと白ねぎ両方をマークすると青ねぎ白ねぎMIXに出来るんです!

裏技:青ねぎ白ねぎMIX

オーダーシートはこんな感じ。

おいしい。白ネギがしゃきしゃきしていいインパクトですね。

券売機で替え玉を忘れた場合は、座席でも追加注文できます。

箸袋が追加注文用紙に・・・!ここでも店員さんとの会話なしでOK!

味に集中するために、その他一切を排除する徹底性に頭が下がりますね。

そこまで来たらもちろんサイレントカード筆談カードも!

 裏メニュー:一蘭丼(焼き豚+半熟たまご+ごはん)

一蘭のサイドメニューにある、煮込み焼き豚皿と半熟たまごをごはんにぶっかけるというシンプルだけどくっそおいしいと噂のメニュー。焼き豚皿には赤胡椒がついていて・・・

これがうめーんだ

とりあえずやってみた。材料は

煮込み焼き豚皿:490円

半熟たまご:130円

ごはん:250円

総額870円。ラーメンいっぱいと変わらん!!

出来るだけきれいに作ってみましたが・・・!

皿がちいせえ

普通にうまい。

裏メニューとか裏なんとかって聞くとやりたくなってしまいますよね。

一蘭へ行く機会があれば試してみてください。

総額 1760円。 ラーメン+チャーシュー丼

おいしいんだけど、コスパがよぉ・・・。

ラーメンってトッピングするとすーぐ1000円超えちゃいますよね。高い食べ物になったもんだ・・・。

記事下AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする